カテゴリー
観る

Lutherヒロシ市村 還暦記念リサイタル

Twitterにて随時情報更新しています。
https://twitter.com/i/events/1272557341494272000?s=13

Lutherヒロシ市村
還暦記念リサイタル

ピアノ 伊藤那実

2020年10月4日(日)
ルーテル市ヶ谷ホールにて

公演形態

公演形態は以下の場合があります。

①通常公演(18:00開演予定)と後日配信
②観覧(18:00開演予定・限定数あり)と後日配信
 ③無観客完全後日配信 

いずれも有料です。

情報配信予約受付中

上記に関する情報配信予約を受け付け中です。
登録してくださった方には先行割引予約特典があります!
下記フォームよりご登録ください。

★情報配信予約フォーム★
(JavaScriptを有効にしてください)

お名前 メールアドレス

尚、ドメイン(@マーク以降)受信設定をご利用の方は、
@mm.luther-net.com及び@luther-net.com
からの受信を許可に設定してくださいます様、
宜しくお願い致します。

(情報配信予約とは、公演形態が決定次第お知らせするもので、
決して公演の予約を強制するものではありません。)

一部で登録出来ない事象が発生しております。
登録出来ない場合は、「JavaScriptを有効」にして頂くか、
info@luther-net.comまで、
「お名前」「メールアドレス」をお教えくだされば、
こちらから「仮登録メール」をお送り致しますので、
文中のURLをクリックして「本登録」をお願い致します。

お名前 メールアドレス

カテゴリー
記録

今あなたに知って欲しいシェイクスピア

三輪えり花のお送りするシェイクスピア遊び語り第15弾
ー『シェイクスピアの演技術』出版記念公演ー

今あなたに知ってほしい
シェイクスピア

シェイクスピアの演じ方がおもしろいほどよくわかる、世界初のワークブック『シェイクスピアの演技術』

三輪えり花が、演出家として・俳優として・教育者としての知識と経験をぎゅっと詰め込んだ、読んでなるほど、演ってなるほど、な本になりました。

その書籍出版記念公演として
【シェイクスピア遊び語り:今あなたに知ってほしいシェイクスピア】
をお届けします。

無事に閉幕致しました。
たくさんの応援とご来場、
ありがとうございました!

『シェイクスピアの演技術』演技塾
【ステップバイステップ】

当イベント終了後に、本書を活用した、俳優と演出家のための演技塾【ステップバイステップ】を開催します。

演技のコツを無料でご覧いただけるプレゼントを配布中です。
次の赤いリンクをクリックしてお申し込みください。


公演の見どころ

三輪えり花のお送りする【シェイクスピア遊び語り】は、
シェイクスピアの楽しみ方ポイントを軽妙洒脱な解説と共に、
名場面のせりふを演じながらご紹介する、
新しい形のシェイクスピア上演スタイルです。
これまで10年間にわたって上演を続けてまいりました。

知っていることで、もっと楽しめる

皆さん、旅行も、スポーツも、それについて事前に知っているかいないかで楽しみ方が全然ちがいますよね?

じつは、シェイクスピアも同じ。
少しでも予備知識があると、楽しみ方がもう全然違うんです。

シェイクスピア遊び語りは、その予備知識自体を楽しみながら身につけて、各作品の見どころを存分に味うためのもの。

このたびの新刊書籍『シェイクスピアの演技術』は、これまでのシェイクスピア遊び語りでご紹介してきた予備知識が満載!

けれど本書の特色は、そこではありません。

俳優としてシェイクスピアの台詞を喋り、キャラクターとして生身の人間として演じきるための方法が、エクササイズ方式でたっぷり紹介されているところにあるのです。

俳優の役作りがよくわかる

そこで、今回のシェイクスピア遊び語りでは、新刊書籍『シェイクスピアの演技術』に掲載されている名場面をご紹介しながら、その演じ方のエクササイズをその場で演ってお見せする、めちゃくちゃ面白い企画なのです。

お客様の声を一部ご紹介

「朗読なのになんというリアリティと感動!」
「朗読とは思わせない演技力と迫力!」
「背景の映像や三輪えり花さんの解説も素晴らしい!
他の追随を許さないハイレベルの舞台です!」
「時折入るLutherヒロシ市村さんの歌唱力がすごい!」
「三輪えり花さんの英文朗読で、
シェイクスピアの魅力が倍増!より一層理解も深まりました!」

★ 観客の皆さんも参加できるドキドキワークのコーナーも!

出演はわずか二人とピアニスト一人。いずれも、一人で10人分以上のインパクトを与えられる実力派のエンターテイナーです。

出演者紹介

三輪えり花

演出家・俳優・翻訳家・脚本家。
演出家として活動を始めるが英国王立演劇アカデミーの通訳をするうちに演技力を身につけ、シェイクスピア遊び語りシリーズでは、その英語力と表現力の両方で、確固たる演技術に裏打ちされたエンターテイナーぶりを発揮する。
2018年11月にはフランス現代劇『私は太田、広島の川』のタイトルロールでメジャー舞台初出演を果たし、観客の心に静かな感動を呼び起こした。
出版:玉川大学出版より『英国の演技術』(三輪えり花著)。而立書房より『インプロ;自由自在な行動表現』(キース・ジョンストン著 三輪えり花訳)・『クラシカル・アクティング』(マルコルム・モリソン著 三輪えり花訳)

Lutherヒロシ市村

声楽家・俳優・ソウル歌手。
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。東京二期会会員(市村ヒロシ名義)。専門学校東京アナウンス学院講師。Special Soul Unit REAL BLOODメンバー。Luther Voice Methodボイスコーチ。
『シェイクスピア遊び語り』シリーズでは第5弾からレギュラーとなり、シェイクスピア俳優としても極めて高い評価を得、2018年9月には河合祥一郎演出の『お気に召すまま』に抜擢され、読売新聞にてその「柔らかい歌声」を絶賛されたのをはじめ、各方面からもその卓越した歌唱表現を絶賛された。
イタリア、ドイツ、オーストリア、アメリカ各地にて、発声や演技の指導を受けて帰国後、その低音の美声と特異なキャラクターを高く評価され、数々のオペラに出演。代表作に、「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンゾ、「魔笛」のザラストロ、「リゴレット」のスパラフチーレなど。また、オフ・ブロードウェイミュージカル「ジェニーの肖像」の日本初演メンバーに抜擢、以降、帝国劇場「ラ・カージュ・オ・フォール」、銀座セゾン劇場「安土」、FM東京ホール「若草物語」、青山劇場「十二ヶ月のニーナ」、サンシャイン劇場「シグナスとレオ」、東京芸術劇場「船長」、天王洲アイル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」などにメインキャストとして出演。また、フジテレビ「ポンキッキーズ21」で準レギュラーを務めた。

後藤浩明

桐朋学園大学音楽学部作曲科卒。作曲家/音楽監督/演奏者として、栗山民也、西川信廣、鴻上尚史、河合祥一郎、青木豪、詩森ろば、オノマリコ、J・ブロック、R・アッカーマン、L・アニシモフらの演出による、新国立劇場、こまつ座、世田谷パブリック、TPT、文学座、KAWAI PROJECT、東京ノーヴィ、風琴工房、趣向、江古田のガールズなどの、数多くの舞台に関わっている。
近作に『人間の条件』『近代能楽集』『効率学のススメ』『The River』『越前竹人形』『4センチメートル』『極楽』など。
また俳優として『きらめく星座』『國語元年』などに出演。1998年度読売演劇大賞優秀スタッフ賞。大日本茶道学会正教授。

上演劇場 ルーテル市ヶ谷ホール

上演劇場は、気持ちの良い美しい空間ルーテル市ヶ谷ホール。照明設備も新しくなり、より印象的な舞台をお届けします。

ルーテル市ヶ谷ホール 行き方

さあ、今こそ一緒にシェイクスピアを楽しみましょう!

公演詳細

2019年7月5日(金)

〜出版記念祝賀会と遊び語り公演のダブルプログラム〜

17:00〜 出版記念祝賀会(劇場ロビーにて)
19:00〜 遊び語り公演『今あなたに知ってほしいシェイクスピア』  

・17時からの記念祝賀会は、劇場ロビーにての立食パーティー(約1時間半)、少人数限定です。
・19時からは遊び語り公演。メインはこちら! 観客参加型で、わいわい楽しく満喫できます。

お申し込みは今すぐ、下記へ。

祝賀会のみ、公演のみ、両方参加、の三種類の申し込み方があります。
学生券は公演のみですのでご注意ください。

カテゴリー
記録

Much Ado About Nothing

2017年6月8〜11日 四谷絵本塾ホール

(写真をクリックするとアルバムがご覧頂けます)

アルバム

 TSUBASA IWATA as Claudio, & the gang, 岩田翼、クローディオ&ギャング
 LUTHER HIROSHI ICHIMURA as Benedick, Don Jon,& Dogberry. ルーサー・ヒロシ市村、ベネディック、ドン・ジョン、ドグベリー
 MISA SUZUKI as HERO & Policeman 鈴木美紗、ヒーロー&警吏
YUDAI MARK IWASAKI as Don Pedro, Boratio, & Ursula, 岩崎マーク雄大、ドン・ペドロ、ボラティオ、アーシュラ
 ELICA MIWA as Beatrice, Puppeteer (Leonato & Monk) 三輪えり花、ベアトリス、人形遣い(レオナート&修道士)
 CHIAKI KATO the composer & pianist 加藤千晶、作曲家・ピアニスト

お客様の声

S(小6)の感想:
俳優の人たちが前を向いてしゃべっていて、
(動きは少なかったけど)お話がよく分かって
面白かった!
遊び語りって「ことばを届ける」ものなんだね

*****

しっかり笑わせていただきました(笑)
シェイクスピア遊び語り第13弾「空騒ぎ」が
とても楽しかった\(^o^)/

三輪えり花さんプレゼンツの「遊び語り」。
お芝居でもミュージカルでもなく、
解説やお笑い?まで交えた独自の世界に、
またしても引き込まれてしまった(^-^)

演出家で翻訳家で主演女優というマルチな
才能の三輪さんとLutherさんの強烈な個性は
最強のコンビですね(^-^)
早くも次回作が楽しみです!
(山梨県民文化ホール支配人)

*****

期待を裏切らない素晴らしい公演でした。
いつものように、地図でお話の舞台と
時代背景を紹介してくださり、
人物相関図も演じる方々の紹介を兼ねて
とてもわかりやすく、
どなたも何役もをとてもわかり易く演じられるので、
さらっと予習しただけの私ですが、
ぐ〜っと引き込まれました(#^.^#)

グローブ座の観客にもきっと大受け間違いなし💕
観客の笑い声やヤジが聞こえてくるようでした!
幕間の始まり方も、
きっとこんな感じだったろうと
グローブ座の立ち見席一番前にいる心持ち(#^.^#)

00弁のイケメン2人の掛け合いに、
突っ込みを入れたくなるのを我慢しました( ´∀`)

ルーサーさんの本格的な歌もありの何役!、
えり花さんの素晴らしいパフォーマンス、
鈴木美紗さんの可愛い声と00な声、
岩田翼さんの相変わらずのイケメンぶり、
岩崎Mark雄大さんの変幻自在なパフォーマンス、
加藤千晶さんの素晴らしいピアノ
〜今回のドレス姿、とっても素敵でした!

シェイクスピアって楽しく面白いよ〜
が満載の舞台でした!
(ラボテューター 奈良県より)

*****

Ms. Elica Miwa’s Shakespeare Playful Reading
“Much Ado About Nothing” @ Ehon-juku hall,
Yotsuya, Tokyo.

According to Ms. Erika Miwa, “Playful Reading”
is a new performance form invented by her,
which is right between play and reading.

Performers stand rather still facing to the audience,
and perform Shakespeare’s masterpieces
with their expression of voices, faces
and limited movements. 

This reading style play emphasize attractiveness 
of Shakespeare and also make a room for
introduction of the background of the work,
synopsis, even explanation for origin of characters
names in the performance. 

“Playful Reading” itself is joyful great performance,
but in the same time, at end of the show,
you’ll be ready to explore other Shakespeare performances.
The show is on until June 11th(Sun). Highly recommended.
(Male, businessman)

*****

昨夜(6/8)は、三輪えり花さんの
シェイクスピア遊び語り
初日の夜の部を拝見してきました。
今回の遊び語りは『空騒ぎ』。

「遊び語り」は、ミニ版を昨年10月
Lutherヒロシ市村さんのリサイタルで
初めて拝見しましたが、
三輪さんがプログラムノートに
「朗読と芝居のちょうど中間にあたる
新しいパフォーマンスです」と
書いていらっしゃる通り、
正面を向いた演者が、
動きを最小限に制限し、
言葉と表情だけの演技に集中することで、
シェイクスピアの言葉の面白さを伝えようとするもの。

オペラで言えば、演技達者なオペラ歌手達が
コンサート形式でオペラ上演してる
と思って頂くと近いかな。

更に冒頭と途中に演者達がショウアップした
作品解説を行うので事前知識ゼロでおっけ。

三輪えり花さんが翻訳された日本語台詞は、
シェイクスピアが大好きで、
その楽しさを日本語に乗せて伝えたいという
想いが込もった丁寧かつ楽しい翻訳で、
演者の皆さんの声の演技力もあいまって、
丁々発止の台詞劇がとても楽しい

途中でオリジナルの英語台詞を盛り込んだり、
韻文も折り込んだりと、
とことんシェイクスピアを楽しめる構成になっています。

「遊び語り」は単独で満足できる
シェイクスピア公演になっているのですが、
「遊び語り」を経験したことで、
英語のオリジナル台詞上演や映画化作品など、
他のシェイクスピア公演を楽しむ用意ができているという、
シェイクスピア作品への間口を広げる公演にも
なっているのが素晴らしい

私は『空騒ぎ』を拝見するのは初めてでしたが、
こんなに祝祭的な気分に溢れた作品だったのですね。
『夏の夜の夢』が大好きなんですが、
『空騒ぎ』も追っかけてみようかなという気分になってます。
幸せな時間をお約束します(^^)/
(男性、ビジネスマン)

*****

三輪えり花さんプロデュースの
シェイクスピア遊び語り「空騒ぎ」を観て来ました。

もうずっと安心して笑いっぱなしの喜劇でした

だけどだけど、笑わせるだけではない
皆さんの迫真の演技に引き込まれ
心臓がギューッ!

後半は目がウルウルしちゃったではないですか!

きっとそれはあたしだけではないはず。
本当に感動しました(人´∀`*)

また4月にえり花さんのオンラインセミナーで
引用していたシェイクスピアのセリフを、
岩田翼さんの演技で聞くことができました。
「うわー、プロはこう語るのかー!
すごーい!」とひとつ正解をいただいたようで
嬉しくなりました(*^^*)

岩崎Mark雄大さんの迫力、
鈴木美紗さんの繊細さにも
心打たれました(TωT)ウルウル

そして昨年ボイスコーチとして
ご指導くださったLutherさんですが、
ほかにもオペラ歌手、ソウルシンガー、
シェイクスピア俳優と4つのジャンルで
活躍されており、今日その全てのジャンルの
お顔を拝見することを達成しました。
スタンプラリーがあれば、スタンプ4つです*\(^o^)/*

帰りは俳優の皆さんがお見送りしてくださり、
言葉足らずながら感想をお伝えすることができました。

そして地上でお会いした加藤千晶さんとは
爆笑トークが止まりませんでした。
ピアノを弾いていた千晶さん、
喋りたくて仕方がなかったのでしょうか。
めちゃめちゃ笑わせてくださいました(≧∇≦)
ピアノ俳優千晶さん、
えり花さんのお芝居には欠かせませんね(*^^*)

日曜日までの公演、皆さん最後まで体調に
お気をつけてください。

楽しい時間をどうもありがとうございました!(・∀・)
(プロフェッショナル・シンガー)

*****

シェイクスピア作品の中でも
私が一番大好きなこの作品に関われて
とってもとってもハッピーです♪

“遊び語り”の文字の通り
喜劇だけあって”遊び”が半端ない!
誰かが遊びを入れると遊びで返す
そのやり取りが楽しそうすぎて
私も混じりたああああああい!
(↑ルーサーさんの美声で再生お願いしますw)

なーんて言うのはおこがましいほど
俳優陣が素晴らしいです!!!

それぞれの役者は何役もやっているので
一人の役者の演じ分けを見ているのも楽しいし
皆さん受けの演技も素晴らしいので
どの瞬間も全員欠かさず見たい!と思うと
最低でも5回は公演に行かないと足りません笑
(スタッフ)

*****

二期会同期の市村君の舞台へ。
三輪さんとも久しぶりの再会でした。

とにかく楽しかった。

シェークスピアのセリフが違和感が無かった。

これは凄いことです。
(オペラ歌手)

*****

三輪えり花 様
突然メールをしてすみません。
本日は素敵な公演をありがとうございました!!

シェイクスピアの作品を
舞台で観るのは初めてでしたが、
とても分かりやすく、
楽しくてあっと言う間の2時間でした。

イメージしていた朗読劇とは全く違い、
衣装や小道具、映像などもあって、
キャラクターの関係性や時代背景なども
分かりやすく解説してくださっていたので、
物語の世界にとても入りやすかったです!

皆さん本当にステキでした!!

ワークショップでやらせていただいた
キル クローディオのシーンでは、
「ここ、ワークショップでやったシーンだ!」
と思うとつい口元が緩んでしまい、
笑って観るシーンではないと思うのですが、
ニヤニヤしながら観てしまいました。

演じている皆さんのお芝居に引き込まれていたので
感情移入をしてしまい、ヒーローの疑いが晴れたシーンでは
「本当に良かった!」と自然と涙ぐんでしまいました。

みんなが幸せになれるハッピーエンドは大好きです。
シェイクスピアは悲劇のイメージが強いのですが、
本日の喜劇とても楽しかったです!!

シェイクスピアの作品をこんなに分かりやすく
楽しめる遊び語り、もっと早く知りたかったです!!

また、多くの方に知っていただきたいと思いました!!

これまでの過去の作品も観てみたいです。
次回シェイクスピア遊び語りが
開催される際には、また観劇したいです!!

その際には、友人も誘ってみたいと思います。
私の様に「シェイクスピアの作品は気になるけど、
なんとなく難しそう…」と思ってる方は多いと思うので、
そういった方々にぜひ観ていただきたいです!!

初めて観たシェイクスピアが
「遊び語り」で本当に良かったです♪♪♪

出演者の皆様にも、どうぞよろしくお伝えください。
ぜひまた、えり花先生の出演される作品やワークショップにも
参加したいです!!

ステキな時間を本当にありがとうございました♪♪♪
それでは、失礼致します。
(山口沙織様 俳優志望)

*****

三輪えり花様
昨日は素晴らしい舞台「空騒ぎ」
ありがとうございました。

面白く楽しく、
またシェイクスピア初心者の私には、
最初の説明がわかりやすくありがたかったです。

織田信長の時代に生きた人なのだ、と年代が入ってきました。
日本の戦国時代に、ヨーロッパではこの作品が受け入れられたということは、
もともとベアトリスのように自我の表現力が豊かな風土なのですね。
もっと外国の精神性を学びたいと思いました。

三輪さん、とても優雅で美しかったです。

衣装や髪飾りや靴など小物も素敵で目で楽しむことができました

「空騒ぎ」日曜日の千秋楽まで、どうかお身体ご自愛ください。
すべての日にちの大成功を心よりお祈りしております。
(俳優)

・・・他にも、ブログに書いてくださった方等々、発見次第、掲載させていただきますね。

カテゴリー
記録

HAMLET

2016年6月3〜6日 四谷絵本塾ホール

(写真をクリックするとアルバムに飛べます)

アルバム

『ハムレット』の舞台写真及びドレスリハーサルの写真を
Google Photo でアルバムにしましたので公開致します。

オリジナルキャストで撮影したドレスリハーサル。
代役で撮影した最終公演、と珍しいアルバムになっています。

オリジナルキャストだった嶋守勇人は
レアーティーズとポロゥニアスの二役を演じました。
ものすごく良い顔で写っています。魅力的ですね。

事情があって彼は4日間の公演のうち
最初の二日しか出演することができませんでした。

三日目に彼の代役を勤めたのだ岩崎MARK雄大。
これがご縁で、今年の『空騒ぎ』に出演してくれました。

四日目の代役は、遊び語りに数回出演している宮島岳史。

代役たちは、二日目の夜公演後にスタンバイ。
劇場側も理解を示してくれて
公演後の劇場を空けてくれて
真夜中まで稽古。
次の日も、朝早くから稽古。

ハムレットほどの超大作を
一日のうちに二公演でも大変なのに
朝早くからのリハーサルに付き合ってくれた
全ての俳優と劇場、スタッフに感謝です。

お客様には、いずれの公演でも
質を高く保ったまま、感動を与え続けることを
目標といたしました。

ぜひ、アルバムであの感動を味わってください。


出演(オリジナルキャスト)

MISA SUZUKI, Gertrude & Ophelia 鈴木美紗。ガートルードとオフィーリア。
HAYATO SHIMAMORI, Laertese & Polonius 嶋守勇人、レアーティーズ&ポロゥニアス。
TSUBASA IWATA, Horatio 岩田翼、ホレイシオゥ。公演後半ではポロゥニアスも。
LUTHER HIROSHI ICHIMURA, Claudius ルーサー・ヒロシ市村、クローディアス
TAKESHI MIYAJIMA, Laertese. 宮島岳史、公演後半のレアーティーズ。
ELICA MIWA, Hamlet 三輪えり花、ハムレット

*公演後半では、岩崎MARK雄大も、レアーティーズを演じました。

お客様の声

声楽科にいたくせに恥ずかしながらシェイクスピアを一つも読んだことがありませんでしたが、今回の撮影を機に読んでみました。ハムレット(福田恆存氏訳)。
その上で拝見したステージ、一つ一つの言葉が心に残る素晴らしいものでした!!
400年受け継がれる理由を肌で感じ、同時に人間は400年前と大して変わらないことに呆れ。笑
ともかくこの素晴らしいメンバーのプロダクションに、そしてこの作品に出会うことができたことに、心から感謝です。
(写真家)

素晴らしいパフォーマンスと解説!
” To be or not to be, …” が、私自身 とても身近になりました。
えり花さんのハムレット💕
こんなにハムレットはかっこよかったの♪( ´▽`)
それに素晴らしいブリティッシュイングリッシュ!
そして解説は、観客に物語をより身近に、そして疑問をクリアーにしてくれるので、観終わった後楽しさと満足感で一杯になります。
ルーサーさんのクローディアス💕
祈りの歌が素晴らしく、クローディアスという人物は本当はどんな人だったのか、ますます興味が湧いてきました。
そしてお仲間の皆様💕
ハプニングを乗り越えて、いつも通りの素晴らしいパフォーマンス!
お見事でした!
次回の作品がまたまた楽しみです(#^.^#)
(ラボテューター)

素晴らしい舞台でした❣️三輪先生、俳優の皆さま、ありがとうございました。
現状維持か現状突破か。
明日からの大きな活力になりました*\(^o^)/*
(会社員)

シェイクスピア没後400年記念公演を見てきた。
シェイクスピアは難解な世界…という思い込みを完全に覆させてくれた素晴らしい演出!\(^o^)/
お芝居の間に分かりやすい解説が挟まれていく進行が理解を深め、どんどん引き込まれていく。
主演の三輪えり花さんは女優であり演出家、脚本家、翻訳家のマルチな才能の持ち主。
このマルチな「プロ」ゆえに生まれた独自の『シェイクスピアワールド』に敬服しました。
三輪さん!ありがとうございました(^-^)
(山梨県民文化ホール館長)


・・・まだまだあります。発見次第、掲載させていただきますね。

カテゴリー
記録

2018年の舞台活動

ACTUREでは、去る9月、10月に、立て続けに公演を打ちました。どちらも特定のお客様向けでしたので、ここでの公表は差し控えておりました。おかげさまで大好評でございました。関係各者に御礼申し上げます。お写真の準備が出来次第、アップしますね。

オペラ遊び語り 魔笛

山梨県立甲府東高校の芸術祭
コラニー文化センター大ホール
2018年9月27日

出演
中野亜維里 ソプラノ
三輪えり花 メゾソプラノ&ナビゲーター
鷲津美帆 ソプラノ
渡邉智美 メゾソプラノ
Lutherヒロシ市村 バス&ナビゲーター
土橋創 バリトン
山本耕平 テノール

前半は、オペラという芸術に馴染んでもらうために、声の種類ごとの代表的な歌を披露すると共に、オペラがどんな風に作られていくのか、オーディションやリハーサルの方法などを、寸劇仕立てで紹介。

後半は、モーツァルト作曲『魔笛』をダイジェストで上演。パパゲーノの登場から大爆笑で、モーツァルトの狙い通りの『魔笛』になったと思います。

ピアノ伴奏  加藤千晶

構成・演出・美術  三輪えり花

音楽劇 ヴェニスの商人

石和中銀会40周年記念行事
桃の里ふれあい文化ホール
2018年10月21日

出演
Lutherヒロシ市村  シャイロック
岩田翼  バッサニオ
草野菜奈  召使、群衆、窓枠の精
鈴木美紗  ネリッサ
辰巳次郎  群衆
本野斗志輝  モロッコ、召使、群衆
三輪えり花  ポーシャ
宮島岳史  アントニオ、アラゴン

作曲・ピアノ演奏  加藤千晶

翻訳・脚本・演出・美術  三輪えり花

カテゴリー
観る

遊び語り出演者Luther

ちょっと強面(コワモテ)のルーサーさん。

一瞬ビビる、のも当たり前。

ところが、その声は・・・!!

まるで ビロウド!

一緒にソウルバンドを組んでいるブラザー・トムさんには、

ヴェルヴェットの声

と評されているのです。

お客様の声

素晴らしかった、モーツァルトのオペラ『魔笛』ザラストロのアリア。
ザラストロの役柄としての大きさだけでなく、ルーサーさんの人となりまで一緒に感じられ、寛大さ、心の温かさを感じました。
またその後のジャズやミュージカルナンバーでも本領発揮!という感じがして、プログラミングの見事さに加えて、お客様を楽しませるには、自分の魅力をきちんと知り、それをうまく出せるのが素晴らしかったです。
(クラシックファン 20代女性)

 とにかく人を楽しませることが大好きなルーサーさん

演奏会全体が、「リサイタル」といったらという理想形の様な、「こういうリサイタルに行きたい」と思うようなひとときでした。
貴重なチャンスをありがとうございました。
(歌手 20代女性)  

とにかくルーサーさんの柔らかく響きの豊かなお声が印象的でした。
(ボーカルコーチ 女性) 

ルーサーさんの、歌を伝えるためのサービス精神により、会場全体が良い意味でリラックスしていたので、私も観客の皆さまも、純粋に歌を楽しむことが出来ていた、と感じました。
歌手のオーラが良い。観客は初めて聴く曲が出てくると緊張しているのですが、ルーサーさんは観客の緊張をすぐに取り去ってくださり、それも音楽を楽しむための大切な要素だと思いました。(音楽ファン 女性)  

 実はお茶目なルーサーさん

衣装もゴージャスで素敵でした。
(ルーサーファン 女性) 

スクリーンが単なる字幕でなく、ある時は背景として映像を楽しみました。またプロジェクターが、ピアノの裏に設置されていたので視覚的にジャマにならず素晴らしいアイディアと思いました。
(歌手 40代女性) 

 お客様の温かい拍手に応えるルーサーさん

ルーサー市村さんを観たくて行って来ました。ルーサーさんの、声がホールに響き渡りました🎶 素晴らしいです‼
(ソウルファン 30代女性) 

ルーサーさんのクローディアス💕祈りの歌が素晴らしく、クローディアスという人物は本当はどんな人だったのか、ますます興味が湧いてきました。
(シェイクスピアファン 60代女性。クローディアスとは、シェイクスピアの劇『Hamlet』の登場人物です)

 歌に表情があり、心があり、役柄の気持ちを余すことなく伝えるルーサーさんです

 市村さん素晴らしい!
(80代)

 たくさんの人に見て欲しいなあと思いました。
(30代女性) 

プロの歌手の凄さ、市村氏にうっとりしました。
(60代女性) 

市村さんの歌唱はすごっく素晴らしかったです。
(70代女性) 

竹中直人似の市村さんの存在感がすごかったですね。
(50代男性)  

 演技リハーサル中のルーサー

他にもまだまだまだ、アンケート用紙の束は続きます。 

ご紹介しきれないほどに、ルーサーさんは素晴らしいらしい!